副業で月5万円稼ぐことができないのか?

お金

近年では本業とは別にお金を稼ぎたいと思っている方が多くなってきました。その理由としては「本業の給料が少ない」「生活を今より豊かにしたい」「貯金をしたい」など理由は様々です。

世間一般的に副業で5万円稼ぐのは簡単と言われていますが、実はそうではありません。自身にそれなりのスキルがあれば、5万円稼ぐのはすごく簡単ですが、スキルもない人がいきなり副業で5万円稼ぐとなるとやり方はかなり限られてきます。

この記事を見ている方にも「副業」と検索して、掲載されているやり方を試した方もいられるでしょう。しかし、なかなか上手く行かないのが現状です。また、YouTubeなどにも「簡単・日に1万円稼げる方法」と言った謳い文句の動画よく見ますが、そんなに簡単に稼げるほど世の中甘くありません。

この記事では副業で月5万円は本当に稼げるのか、そして稼ぐたにどうすればいいのかを説明していきます。

副業で月5万円稼ぐことかとができないのか?

人, 女性, トラベル, 冒険, トレッキング, 山, 石, 日没, 崖, 黒, パーカー, ジャケット

副業で月5万円を稼ぐことは本当にできるのかと言われると、答えは「YES」です。ただし、片手間で稼ぎたいと思っている方は月5万円はおろか月1万円も稼ぐことすら難しいでしょう。例えば、アンケートなどの副業をした場合、内容にもよりますが報酬は5円〜300円の間ぐらいです。300円というのも結構稀ですけどね・・・単純計算をすると5円のアンケートをした場合、5万円稼ぐためには1万件以上の案件をこなさなくてはいけません。かなり非効率ですね・・・

しかし、スキルがある方であれば月5万円以上はすごく楽です。例えば、ホームページ作成などであれば単価30万円と言ったものがごろごろあります。

では未経験では月5万円を稼ぐことはできないかと言われると、答えは「NO」です。やり方次第で稼ぐことはできます。

まずは副業で月5万円を稼ぐために必要なことを紹介していきます。

副業で月5万円稼ぐのに必要なこと

ラップトップ, 女性, 教育, 勉強, 若いです, コンピューター, 美しい, デスク, 女の子, 宿題

副業で月5万円稼ぐためには今自分が持っているスキルを確認するところから始めます。例えば、仕事で保険関連の仕事をしていたとしましょう。そうすると、その人は保険について他の方よりも詳しいことがわかります。

ここで注意する点は「自分にはそこまでの知識がない!」と思わないことです。あなたの知っていることは、他者からすれば知らないことだからです。

その他にも「時間を作る」「働き方を決める」「稼ぐまでの期間を決める」などの設定をする必要があります。もう少し詳しく見ていきましょう。

時間を作る

まず副業するにあたり1日何時間それについあせるかを考えてみましょう。例えば、サラリーマンの方であれば、基本的に日中がお仕事になるでしょう。そうなると帰宅して、ご飯やお風呂などの時間を省くと2〜3時間は余裕があるかと思います。

時間を作ることができないと思われている方は、そもそもお金を簡単に稼ぎたいと安易な考えを持っているはずです。1日24時間あり、2時間程度の時間を作れないようであれば、副業で5万円稼ぐことはとても難しいです。

時折聞く話ですが、他者と比べる方がいます。これは全くの無意味で、運やトレンドなど様々な要因が重なり月に5万円以上を稼ぐ初心者もいますが、自分もそれに値すると思わないようにしましょう。

まずは時間を作るようにしましょう。

働き方を決める

次に副業するうえで働き方を決める必要があります。毎日やるのか週に何回と決めてするのか、昼やるのか夜やるのか、屋外でするのか屋内でするのかによって働き方は変わってきます。単純な話になりますが、屋外で夜副業するとなると「アルバイト」や「パート」として働く方向性になるでしょう。

また、屋内で夜となればインターネットを使った稼ぎ方が主になってきます。では、屋内と屋外で副業で月5万円稼げる職種とはなんでしょうか。

屋外で月5万円稼げる副業

1日どれぐらいの時間を作れるかによって職種は変わってきますが、例えば、夜で1日2〜4時間ぐらい取れるのであれば、「バーテンダー」「ボーイ」「キャッチ」などの職種は稼ぎやすいです。昼まであれば、「家庭教師」「塾講師」「覆面調査」などが良いでしょう。

屋内で月5万円稼げる副業

屋内で仕事をするメリットは「昼・夜」関係なく副業できるところです。例えば、1日2時間程度の時間を費やせるのであれば、「ホームページ作成」「ライター」「プログラミング」「タスク」「キャッチコピー」など様々な職種があります。これらはクラウドワークスやランサーズなどで仕事を受注することができます。

稼ぐまでの期間で決める副業

月5万円を稼ぐには期間を決める必要があります。というのも長期的に月5万円を稼ぐのと、短期間で稼ぐのとではやり方が変わってきます。すぐにでも月5万円を稼ぎたいと思われている方は、それなりのリスクとデメリットがあります。それと同様に中長期で月5万円稼ぐ場合にもデメリットがあります。

これらを把握したうえで、副業を選ぶ必要があります。

短期で稼ぐ場合

【自己アフィリエイト】

すぐにでも稼ぎたいそんな方には「自己アフィリエイト」がおすすめです。自己アフィリエイトとは、アフィリリンクを自分で踏んで報酬を得るやり方です。

例えば、A8やバリューコマースなどのASPには自己アフィリエイトという機能がついています。上記の画像はA8のホーム画面になりますが、その中の「セルフバック」と記載されているところが自己アフィリエイトのところになります。そこを踏むと下記のような自己アフィリエイトができるページに移動します。

この中から商品を選んでいくのですが、おすすめは「クレジットカード」です。クレジットカードの場合、単価がすごく高く1万円というのも普通にあります。契約をするだけで報酬を得られるので、本当に楽です。年間費とかも支払う必要もありません。僕自身セルフバックでクレジットカードを5枚程作りましたが、なんの費用もかかっていませんし、5枚のうち4枚は一切使わずしまっています。

自己アフィリエイトの場合、5万円程度であればすぐに作ることはできるのですが、A8などの場合報酬を得れるのが2ヶ月後になるため、期間が空いてしまうのが難点です。また、継続して稼ぐことができないため一過性のものと捉えてください。

【FX】
FXも月に5万円を稼ぐことができます。ただし、元手が必要となり元本がなくなる可能性があるため、ハイリスクハイリターンの代物と思ってください。

【クラウドワークス・ランサーズ】
クラウドワークスやランサーズには多くの案件があります。「ホームページ作成」「ライター」「アプリ作成」「ロゴ作成」など初心者から上級者までちょっとした隙間時間でも稼げる案件がたくさんあります。

【転売】
いらなくなったものをメルカリやヤフオクで転売することで月5万円稼ぐことができます。例えば、ゲームソフトを売る場合、単純にお店で売ると報酬はかなり少ないですが、メルカリなどの媒体を使えば、商品の値段を自分で決められるため、お店で売るよりこちらの方がお得です。

中期で稼ぐ場

中期的に毎月5万円を確実に稼ぎたいのであれば、「クラウドワークス」「ランサーズ」「ココなら」などのスキルを活かすお仕事が良いでしょう。

長期で稼ぐ場合

長期で稼ぎたいのであればアフィリエイトやブログなどがおすすめです。最初のうちは稼ぐことはできませんが、次第に稼げれるようになっていきます。大体100記事程度書けば、月5万円ぐらいはいきます。ただし、その100記事が適当なものであれば、月5万円いくことは難しいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました