学校じゃ絶対に教えないお金の増やし方!実はシンプルなマインド

お金

率直に言うと日本の学校ではお金の稼ぎ方やお金の増やし方を教えてくれる人はいません。少なくとも僕が知る限り学校教育でお金の授業をしているところはないのではと思います。

世界から見ても日本は安全でとても豊かな国です。その反面、危機感が薄く競争心があまりありません。ここ最近、新型コロナウイルスの影響によりテレワークが急速に広まり、ITの需要が高まってきました。しかし、海外では新型コロナウイルスが広まる前からテレワークは活用されています。この部分をとって見ただけでも日本は先進国の中でも遅れていることがわかります。

また、アメリカの学校を見ていればわかるのですが、同じクラスに同じ年齢の子がいないなどざらにあります。アメリカでは小学生であっても留年があります。だからこそ死に物狂いで勉強し他のものに追い越し追いつこうと頑張るのです。

そのため、アメリカでは成功者と呼ばれる人が多いのです。

僕は様々な本を読み、そして仕事柄多くの記事を見てきています。そして、気づいたのは成功者と呼ばれるものは考え方がシンプルでお金の勉強をいっぱいしています。お金を増やすことは人生を豊かにするため必ず必要なことです。お金がなくては生活もそうですが、好きなものを買うことも誰かのためにお金を使うこともできません。

今回、僕が紹介するのは書籍バビロンの法則と金の卵を産むニワトリを見て、お金の増やし方について記載していこと思います。

学校じゃお金の増やし方は教えてくれない!

手, 書きます, ペン, ノート, ジャーナル, プランナー, 書き込み, 論文, ページ, ノートを開

学校でお金の稼ぎ方や増やし方を教えてもらったことがあるでしょうか?おそらく「ない!」と答える方がほとんどだと思います。お金を稼ぐことは「悪」と捉えている方もいますが、生きている以上お金は必ず必要なものです。

そのため、学生のうちからお金の稼ぎ方を勉強する必要があります。学生は卒業する前に就職活動をしたりしますが、自から起業をすることを考えている人はほんのわずかでしょう。

また、学生のうちからお金の稼ぎかたを知っていれば、将来お金が困った時に助けになってくれます。この記事で紹介する思考は、黄金の法則です。学校じゃお金の稼ぎ方や増やし方は学べません。それだけに様々な知恵をつけ思考を変えていく必要があります。

お金を増やすシンプルな考え方

概念, 男, 論文, 人, 予定, 計画, リサーチ, 考え, ホワイトボード, 青い紙, 青考え方

お金を増やすやり方は実はすごくシンプルです。僕自身様々な記事や書籍を読んで分かったことは、お金持ちの人は考え方は至ってシンプルということでした。これから紹介することは中には知っている人もいるかもしれません。しかし、知っているだけでは全くの無意味です。実際に行動を起こさなければ宝のもち腐れです。

今から紹介するお金の増やし方はとてもシンプルな思考方法です。金のたまごでをいくら得てもその時だけにしか過ぎません。最終的に大切なのは思考です。

1.なぜお金が欲しいのかを具体的にだす

「お金が欲しい!」という人は数多くいますが、なぜお金が欲しいのでしょうか?実はこの部分がすごく大切です。なぜお金が欲しいのかの根本を知ることが大切です。「お金が欲しい⇨贅沢したいから」これでは、まだまだ具体的ではありません。「お金が欲しい⇨贅沢したいから⇨家が欲しい⇨だから5000万円はいる」と言った形に具体的に出す必要があります。

そして、お金を得ることで「何が欲しくて」「何がしたいのか」それを具体的に、そして値段として算出することです。そうすることで、あなたの本当に欲しい値段が出てきます。

人間は目標や目的がなければ、やる気も頑張ろうとする気にもなりません。また、自分が必要とする値段を知らなければ、働き方もわかりません。多くのお金持ちは目標や目的が決まって行動に移しています。

これをするにあたり、メモ帳やノートに書き入れていってください。これをスマホやパソコンで入れないようにしましょう。直接、ペンを持ってノートやメモ帳に書くことが大事です。

2.収入の1割を貯金しろ

お金を増やすにあたり、まずやるべきは貯金です。これがなければ、次の段階に進むことができません。何をするにしても元手がなければ商売をすることは困難です。そのため、あなたが得る給料の1割を必ず貯めるようにしてください。

これはあなたがこの世から離れるまで行ってください。そうすれば、家族を守ることにも繋がります。この1割のものは絶対に触れないようにしてください。もし必要になったら別のものを切り詰めてください。

例えば、「コンビニに行かなくする」「飲み物は家から持っていく」「欲しいものは買わない」など、省ける物は全て省きましょう。

3.貯めたら寝かさず投資に使う

貯めたお金はそのままにしてもお金が増えるわけではありません。貯めたお金は投資に使いましょう。そして投資に使う場合は、まず知恵をつけてから投資をしましょう。知識もつけずに投資をするのはお金をドブに捨てるようなものです。

知識をつけるもしくは、その道のプロにお金を預け運用をしてもらいましょう。知識をつけたら直ぐに行動をしましょう。知識をつけて行動をしなければ、何も前に進むこともできず現状維持のままで何も変化することはできません。

知識をつけて考えて行動では遅く、知識をつけて行動して考えるこのように心がけましょう。いくら考えても未来のことは誰にもわかりません。その時その時で変化するしかないのです。

4.身の丈に合わないものは買うない

身の丈に合わないものは買わないようにしましょう。年収の20%以上になるものは買わないようにしましょう。

例えば、年収が300万円の人が300万円の車を買ったとします。これを6年払いにした時、利子などにより変わりますが、月5万円を払わないといけないとなった場合、300万円÷12か月=25万円、25万円÷5万円=20万円となり、そこから賃貸や食費、光熱費にスマホ代など、それ以外の出費が重なれば、直ぐに自分の収入の20%を越してしまい、たちまち生活が苦しくなってしまいます。

何を買うにしても身の丈に合ったものを買わないようにしましょう。

5.収入と支出をしっかり把握すること

自分が一体月にどれがらいの収入があり、そしてどれぐらい支出があるのかを必ず把握するようにしましょう。そうでなければ、自分がなにに使っているのかがわからなくなってしまい、次々と自分の好きなものをどんどん買っていくことになり、そして苦しい思いをすることになってしまいます。

お金を増やす上で、収入と支出は必ず把握しとかなければなりません。

6.元本を守れ

貯蓄した物は投資に回していくのが、お金を増やすコツですが、元本を守れなければ今まで苦労して貯めたなお金が水の泡となってしまうことになります。

ここでよくあるのが、自分で貯めたお金を全てFXや株などに注ぎ込み破産してしまうケースです。これらは、お金を増やすのも早いですが、減るのもすごく早い金融商品です。お金を簡単に稼げるものほど実はリスクがすごく高い傾向にあります。

これは僕自身が経験して分かったことです。こういった金融商品を使う場合には、底資金で年利3%を得れるように形で、少しずつ増やしていくのが良いです。でなければ、最初はお金が増えたとしても直ぐにお金が吹き飛んでしまいます。

本当にお金を増やすためには、元本が後から帰ってくるものか、元本を減らさないような投資をするのが良いです。例えば、金貸であれば元本+利子が得ることができ、元本がマイナスになることがありません。もし、個人で元本を守りお金を増やすのであれば、元手をあまり必要としないものにしましょう。

例えば、「転売」「アフィリエイト」などは初期投資が少なく資産にもなるためおすすめです。

7.住む家を持つこと

この家を持つことには賛否両論ありますが、バビロンの法則からいえば、家は資産となります。家を持つ場合、確かに最初は資産ではなく負債ではありますが、この負債を早めに支払い終われば、それは資産に変わります。

これは皆さんもお気づきかと思いますが、あなたの頑張って働いたお金の三分の一程度は賃貸で削られます。これがなくなれば、お金はみるみる増えていきます。

家を持つことは何も資産を増やすだけではありません。家族が過ごしやすくなったり、精神的にも落ち着ける場所にもなったりします。

ただし気をつけて欲しいのは、家を購入するさいは負担が少ない範囲で購入しましょう。でなければ直ぐに破産して、借金だけが残る形になってしまいます。

8.直ぐに行動

お金を増やすためには直ぐに行動することです。これは成功法則の1つですが、「何かを知って覚えて考えて行動」ではなく、「知って覚えて行動して考える」これが正しい手順だと言えます。「考える」が行動よりも先にくる場合には、マイナス面のことばかりを考えている可能性が高いです。

人間が思う心配事の80%は起きません。そして残りの20%のうち10%は対処できるものです。最後に残った10%がどうにもできないものになります。これは、科学的にも証明されています。

そのため、最悪の場合の10%をいくら考えても答えは見つかりませんし、未来のことは誰にもわかりません。そのため、何かを知って覚えたら直ぐに行動!そして、想定外のことが起きた時に考えて工夫をしていく!このようにしてみてください。

僕自身もこの思考で、色々なことに挑戦することができ、少しずつ成果を上げることができるようになってきています。

9.リスクを恐れるな

リスクは実は成功をするための糧となるものです。だからと言ってなんでもリスクを取れという意味ではありません。例えば、パチンコをするために手持ちの全財産をかけて、当たりにいく!こう言ったリスクは還元率を考えても儲かる可能性はほぼありません。

リスクをとる場合には、後からちゃんと返ってくるものか、もしくは勝てる確率を80%まであげ、残りの20%はリスクを背負うなど、必ず勝率が良いもの確信できるもの以外は、リスクを取ることはやめましょう。

お金を増やすためには、ある程度のリスクは背負わなければなりません。

10.継続すること

お金を増やすためには継続することが大切です。成功者のほとんどは継続してお金を増やしています。例えば、「毎日1冊は本を読む、そうすることで知恵がつく!」と考え継続したとします。そうすると、これが将来に活きていきます。

お金の増やし方も同じで、収入の10%を貯金し、元手を作ったら投資、この繰り返しを継続することで、自然とお金が増えていきます。何事にも継続することが大切です。

【継続が苦手という方は、以下の方法を試してみて下さい!】

  1. 一日やらないといけないことを紙に書く
  2. 継続しなければいけないものの時間を決める
  3. 時間を決める場合には、最初は短時間で区切る(一日15分)
  4. できたら自分にご褒美をあげる

継続できない人がよく陥りやすいのが、時間です。最初から「一日一時間は〇〇をする」となると、最初は問題なくできていきますが、三日もたつと継続が難しくなってきます。ここで大切なのは、継続できる時間を短く取ることです。「一日5分運動」のように最初は短時間で区切っていきます。そして、それができたら、脳にご褒美をあげるようにしましょう。例えば、「一日5分運動できたらゲームをしてもいい!」など、即効性があるものがいいです。

こうすることで、継続をしやすくなります。

11.直ぐに諦めること

矛盾しているかのように思えますが、直ぐに諦めることも大切です。例えば、お金を増やすためにFXなどの金融商品を運用したとしましょう。やってもやってもマイナスが続く場合には、直ぐにやめるようにしましょう。

でなければ、どんどん自分の貯めた資金が減っていき、元本をなくす結果になってしまいます。資産を運用するにあたり、あなたがやろうとしている金融商品が、実は向いていないといこともあります。

そのため、あなたがこれは継続は不可能だと思ったら直ぐに諦めるようにしましょう。

金の卵ではなく金の卵を産むニワトリをもつこと

卵, 金の卵, ゴールド, レッドゴールド, ホワイトゴールド, 鶏卵, 金メッキ, 白い卵の殻状のもの

お金の魔力に取り憑かれ、欲にまみれている人ほど、金の卵ばかりに目をむけてしまいます。金の卵というのは、言わば「その時だけの幸せ」を表しています。例えていうなら、「パチンコ」などがそれに値します。当たればその時は満足しますが、数日もすればその満足度も下がり、そして成功体験からまたパチンコに行き、そして以前手に入れた額以上に損失を迎える結果となってしまいます。

一方、金の卵を産むニワトリとは、「継続して得れる幸せ」です。例えば、商品を開発したとします。そうすれば、あなただけのオリジナル商品となり、それを得ることで継続的に利益を生むことができます。簡単にいうと「利益を生むもの」を作ることが、金の卵を産むニワトリになるのです。

お金を稼ぐ人たちのマインドは至ってシンプル

人, タブレット, チャート, デジタルタブレット, 計算されました, テクノロジー, 男, 仕事

お金を稼ぐ人たちと聞いたら「頭がいい」「色々なことを考えている」などを連想してしまいますが、実はシンプルなマインドをしています。こんなことをしてみたいと思ったら、直ぐに行動に移します。行動しなければ、成功も失敗も何もわかりません。

お金を稼ぐ人たちはお金を増やすことも得意です。それは、色々なことを挑戦し、失敗を重ね成功を手に入れているからです。そうしなければ、お金を増やすことは難しいことを知っているからです。リスクを恐れずに挑戦をし、継続していくよう心掛けてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました